受講コース



NSIには以下の学習コースがあります


受講コース

完全個人コース     

 ネイティブ、日本人講師との1対1で学ぶ
 完全個人授業制

セミプライベートコース
 
 2~3人の友人、知人や家族と一緒に目標
 にあわせた授業

特別コース       
 個別の目的に合わせて独自のカリキュラム
 を作成した授業

受講クラス          
英会話基本        
 初めて学ぶ又は少し習った人向で当校の基
 礎1~3レベル

英会話初級         
 個別の目的に合わせて独自のカリキュラム
 作成の着実授業
英会話中級         
 3,4年から10年くらいの学習暦のある8~
 17レベル授業

英会話上級        
 10年くらい以上学んでいて18~26レベ
 ルの高い学習者

ビジネス英会話      
 仕事上英語を使ったり海外主張で英語が必
 要な中級以上向

医学英語.医学英会話    

 海外からの患者の治療に英語が必要な医師
 英語/研究発表者

英語資格試験対策     
 
英検,TOEIC,TOEFL,AIELTSの受験準備を
 するのが主目的

英語文法復習       
 
先ず文法を基礎から習い直すしたいと考え
 ている人向

英語研究論文校正     
 
アブストラクトや研究論文のチェックや指
 導を受ける人

国際学会発表練習     
 
英語によるポスターや、オーラル発表の準
 備と実践演習

On-Line 英会話     
 
自宅や海外から On-Lineによる英語英会話
 レッスン受講

集中英語学習       

 海外発表のために行う発表前の集中準備授
 業3~6日/週

大学院受験英語
      
 
大学院受験のための英語徹底整理-語彙/文
 法/構文/読解

中高大学英語学習     
 
世界に通用する英語の使い手に ! を目標の
 実力派養成

英語会話コース
基礎から着実に学びます。日本の英語教育で
は、話す学習が不足していますから、先ずそ
の練習が必須ですが、文法事項を確かにする
ことも大変大切です。また、英文を書く学習
も会話の英語内容をより良質なものにするた
めに不可欠です。ネイティブが英語を身に着
ける方法とはおのずから違うというのが当校
の指導方針です

英文法コース
会話力の差も、文法力の差によってなってく
る段階があります。文法が理解できている人
はそれを土台に発話練習をして積み上げてい
けばよいだけなので、自然に学ぶ環境のない
非英語国民が英語を使えるようにするには、
文法をしっかり学ぶことの大切さは理にかな
っています。赤ちゃんは言葉を獲得する
(acquire)が、その後、人は言葉を学習する
(learn)といい、それには先生や教材が必要
なのは納得できます。

国際学会でのプレゼン
仕事や研究の成果を英語で発表する機会は国
内、国外とも増えてきていている昨今ですが
上手にこちらの考えを聞き手に伝えるのは用
有為ではありません。さらにそれが英語で発
表となると難しさは倍加します。また、発表
するだけなら準備をして何とかできても、発
表後の Q&A セッションの時には先ず質問の
内容が正確に掴めずと窮地に陥ることもあり
ます。結局は、英語力を総合的に上げていく
ことがそれに対処する近道になることを指導
の基本にしています。

英語文章の論理性
英語を上手に書くことは、ネイティブでも大
変ですから、私たちには至難の業です。それ
でも少しづつ鍛錬をしていくことで徐々に向
上は可能です。英語はわずか26の文字を組
み合わせて語、語彙をつくり、節を構成し意
味文を完成していく、記号言語、論理言語で
す。日本語とは、その点両極端に位置する表
現方法です。文法も長い歴史の中でスリム化
と近代化を行ってきています。の特徴をうま
くつかみ生かした英文構成を学んでいきます

授業料の1例
(プライベート レッスン)
料金の1例  詳細はお問い合わせください
lesson student fee (Japanese) fee (native) exp/

10 lessons one  ≒36.700/ ≒48.600 / 1.620
20 lessons one  ≒69.770/ ≒92.340 / 1.620
40 lessons one ≒141.000/ ≒186.620 / 1.620
60 lessons one ≒213.710/ ≒282.850 / 1.620